プログラミング初心者にQuiitaの記事が優しくないのでググり方を考えた話

「親要素にdisplay:flexを指定したのに、子要素が横並びにならぬ!なんでじゃー!」

「画像をど真ん中のど真ん中にしたいのに、うまくいかない!」

というときに、気軽にググるんですけどなかなかうまくいきません…。

「コピペで簡単!」というワードプレスカスタマイズ系のサイトじゃなくて、ちゃんと「どうしてそうなるのか」っていうのがわかる記事がほしいのに、出てこないんですよね…。

で、よく引っかかるのがQiitaの記事群。

Qiitaは、プログラマーさんのプログラマーさん向けのブログサービスみたいなもの。
コーディングで困ったときに引っかかる率も高いんですが、初心者向けの書き方がされてなくて役立てられませんでした…。

Qiita玄人向けの記事は難しすぎて「?」がいっぱい

答えが書いてあるっぽいけど専門用語がたくさんすぎて涙目

「すぐにパッと解決できる記事を探すやつが悪い」

「そもそも勉強不足」と言われればそれまでなんですが、専門用語が多すぎてカタカナもりもりでわからないんですよ(涙目)

Qiitaに書いてある「どうやら解決策が書いてあるっぽい玄人さんが書いた記事」。カタカナならまだいい方で、英語の参照文献のリンクがモリッとあって「これを読めと…」という感じになることもしばしば…。

元初心者さんが初心者の頃に書いたメモ記事は…

それ、根本的に解決してないんじゃ?ってのがたまに

元初心者さんが「オレ、こんなことで悩んでたんだけど、これで解決したぜ!」という記事を初心者時代にアップしてることもあるんです。

私と同じレベルの頃に書いた(と思われる)記事なので、とてもわかりやすいし、悩みもドンピシャなことが多いんですが、だいたい解決しないです(涙)

「あれ?これはさっき私がやってダメだったやつ」

「これで解決するって書いてあるけど、その指定はインライン要素にはできないことになってるのでは…(もしかして、他のスタイルシートが影響してるだけなのでは)」

試しにやってみても、やっぱり解決しない…。

初心者が困ったググり方(検索迷子を脱出)

Qiita玄人記事の専門用語をググりまくる→「わかったかも!」をやる

困り果てながらたどり着いたググり方がこれ。

  1. Qiitaの玄人記事がヒットしたらとにかく読む
  2. 専門用語は片っ端から調べる
  3. 「もしかして、こういうことですか?」が出たら試してみる
  4. どうしようもなかったらもう一回ググる

時間はかかるけど、わかってる人の記事を読むのが最短ルートな気がしてます。

専門用語をググりながら唸るので、だんだん知識も付いてきてる気がしますしね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました